【SS先生】山田 亮(パワポ屋・セミナー・プレゼン資料作成)

※随時更新中です。

1989年3月1日生まれ、うお座のB型。神奈川県横浜市出身。0歳3か月~7歳まで父親の仕事の都合で岡山に住み、8歳から生まれた地横浜に帰ってくる。横浜国立外学卒。趣味はゲームで、最近は特にボードゲームにはまっている。(カタン、ハコ女、人狼などなど)

職業はパワポ屋代表(セミナー・プレゼン資料作成)のほか、アンビションFP代表(ファイナンシャルプランナー)、44式数秘術講師&鑑定士、マヤ暦講師&鑑定士、不動産投資家など多岐に渡る。

◆今の自分にできることを~パワポ屋のはじまり~

2018年5月、友人からビジネス交流会「ニーズマッチ」に誘われる。そこでの交流に面白さを感じ、その場で入会。入会後、当初は”ファイナンシャルプランナー”として活動するも、何度か提案をするうちに、「これは需要が無いな・・・どうしたもんか」と考える。

そんな時、ニーズマッチの”10分プレゼン”で、プレゼンしていた人の資料のクオリティの低さに衝撃を受ける。「あ~、もったいない資料だな・・・これなら自分が作った方がましだよな・・・あれ、だったらこれ仕事にすれば良いのでは?」と気づき、パワポ屋を開業。

開業後は”原稿不要、2時間の打合せと少しのやり取りだけで、シンプルで洗練された資料が作れる”のキャッチフレーズが評判となり、ニーズマッチやBNI関連でのプレゼン資料の受注が相次ぎ、開業から8か月で作った資料は55件(スライドの枚数にして500枚以上)。

また、顧客から「山田さんの作った資料を使ったら、初めて分かりやすかったと感想をいただきました!」、「おかげさまで無事2件の成約につながりました。ありがとうございます!」、「当初予定していた人数を上回る件数の相談につながりました。100点満点です!」など、多数の感謝の声も寄せられている。

現在もパワポ屋として、個人事業主や法人経営者のセミナー資料やプレゼン資料を作り、ビジネスを資料の面から支えている。